ED治療薬シアリスの効果にメロメロ

  1. トップページ
  2. 持病の薬をジェネリック医薬品に変更

持病の薬をジェネリック医薬品に変更

私は婦人科系の持病があり、長年服用を続けている薬があります。
これからも飲み続けることになるでしょう。
そのために毎月クリニックを受診しているのですが、先月、医師からジェネリック医薬品を使ってみたらどうかという提案がありました。
医師は我が家の生活事情なども良く知っているので、長年にわたって薬を服用することの経済的負担を考慮しての提案でした。
私が服用している薬も、安心して使えるジェネリックが出てきたという話でした。
この薬に変えれば、長く服用しなければならない薬なら、相当負担金額が変わってくるだろうとのお話で、実際に調剤薬局での支払いはこれまでよりもかなり安いものでした。
先発薬に巨額の開発費がかかっているとは違い、先発薬の特許が切れた後にできた薬なので開発費がかからない分、費用が安いのです。
薬剤師さんから新しい薬について説明があり、成分は同じなので有効性は先発薬と変わりませんとのことでした。
さらに形状や味などは先発薬より飲みやすく改良されていることも多いことを知ったのです。
さっそく帰宅して服用するために薬を出してみると、今までより少し錠剤の色が変わっていて、小さな形状になっていました。
さらに味がまろやかになっていて、今まで口に残った苦味が気になっていた私には、うれしい発見でした。
経済的負担が減ることに加え、国の利用費削減にも一役買い、そして飲みやすい薬が手に入るとあって、メリットはとても大きいと感じます。